Cultivate Our Future.

目指す社会

志と縁の共同体

MISSION

JASCAの使命

Mission 1

確かな思想哲学を持った
リーダーの輩出

JASCAは、時代の流れが急速に変化する中で、過去の歴史から学び、自分自身の中に確かな軸を持ち、自分や社会の進むべき方向を見出すことができるリーダーが求められると考えております。次世代を担うリーダーの輩出が我々の使命です。

Mission 1

分野・地域・世代・国境を超えた
連携と社会参画の促進

現代社会の問題は、世代・領域を超えて複雑なものが増えてきています。そのため、他分野・領域を巻き込み、社会的・時代的・生活的課題解決に取り組む必要があります。
その際、他者を尊重し、自分とは異なる他者が社会に関わることができる環境を整えることがJASCAの責務だと考えております。

HISTORY

JASCAの沿革

2014年3月~

JASCA設立

Next Leaders Meeting | 東京

2014年3月、次世代リーダーの育成発掘の全国組織の重要性を感じた学生達によって、JASCA が設立されました。そして全国30都道府県、101大学から述べ1200名の学生が参加し、自分の未来、地域の在り方、国の明日について考える合宿型のイベントをNext Leaders Meetingを開催し、ここから分野や地域を超え、これからの日本に挑戦するリーダーが生まれる場づくりをするJASCAの活動が始まりました。

2014年5月~

分野を超えて、縁を結ぶ

Next Leaders School | 東京

20年後のリーダーが学ぶ場をつくることを目的に、都内でNext Leaders Schoolを実施しました。選抜された15名を対象に計7分野についてゼミを実施し、日本を担われてきた方々から継続的に学ぶ機会をつくりました。

2014年9月~

地域を超えて、縁を結ぶ

地域学生リーダー合宿 | 全国各地

西日本を中心に計6か所(愛知、滋賀、京都、大阪、高松、熊本)で地域学生リーダー合宿を実施しました。各地域が抱える課題を考え、学生がそれぞれ行なっている活動の相互活性化を目指して、数日間にわたる合宿を通して学びを深めました。
JASCAの活動はここから全国へ広がり、地域づくりへと参画してゆくこととなりました。

2014年3月~(福岡) 2015年9月~(鳥取)

志を地域・国家に還元する

自治体との包括連協定締結 | 鳥取・福岡

鳥取県南部町、福岡県八女市の農業経営者団体アグリホープと包括連携協定を結び、地域の課題に対して、若者が学び、解決に対して提言実践できる場をつくりました。これまで都内の学生を中心に鳥取では2回、福岡では1回、現地を見学しており、学生の地域への派遣も行っています。

2016年2月~

国を超えて、縁を結ぶ

Oneness Asia Leaders Summit | 福岡

九州大学にてアジア16カ国、約300名の大学生が集う国際会議Oneness Asia Leaders Summitを開催し、それぞれの国の未来を担うリーダーたちが集まりました。JASCAの活動は地域から国を超えて広がってゆき、さらなる挑戦の場づくりを模索しています。


GREETING

代表挨拶

一般社団法人全国学生連携機構 代表理事 藤田 拓志

急速な変化の時代に生まれ落ちた若者

私たちは、一般に「失われた20年」「希望・未来のない時代」と呼ばれる環境の中で生まれ育ちました。実際に国・地方の財政赤字の増加、年3万人を超す自殺者、グローバル化による企業間競争激化、少子高齢化等多くの課題が挙げられ、旧来の社会システムと急速に変化する世界情勢との間の歪みが生活、経済活動、政治、国際関係等様々な階層にて顕著になりつつあります。

求められる手法の複雑化 ~「タテ」と「ヨコ」の視点~

上記に挙げたものはじめ現在の日本社会に山積する課題は生活レベルの身近なものから地域的、社会的、時代的課題まで幅広くありますが、それらは多くの領域・分野に複合するもので単一領域・手法だけでのアプローチだけでは解決が困難になっています。それらの課題の根源にあるものが何か、その際、多角的観点だけでなく、歴史的観点からの発想・分析も重要となり、それらを踏まえて、覚悟・責任をもって実際に課題にアプローチしていくことが求められていると私たちは考えております。

あえて自らを限らない、主体的な全方位活動

そのため、私たちはあえて自らを限らず、この時代の中で育んだ感性に従い、東京だけでなく、西日本を中心とした様々な地域、そして国際交流、農業、福祉、地方創生、教育、就活等様々な分野で活動を展開してまいりました。法人前からの活動を含めて、学生延べ1万人に対して企画や活動を展開し、その中で様々な一流の社会人、企業・団体、学生の方々とのご縁をいただくことができました。

志と縁の共同体を創出へ

これからも私たち全国学生連携機構は、次代を担う学生が確かな人間観・歴史観・社会観を持ち、他者を尊重・理解し、社会に尽くす「志あるリーダー」へと育ち、羽ばたいていくための文化と仕組みづくりを学生の手で自ら力強く推進してまいります。それらのリーダーが様々な分野・地域・国で連携し、活躍する共同体をつくることで、一人一人が夢や志を持ち、想いや愛情の循環する社会を目指します。

皆様の温かいご理解とご支援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人全国学生連携機構 代表理事
藤田 拓志

COMPANY INFO

組織概要

会社名
一般社団法人 全国学生連携機構
英文社名
Japan All Students Cooperate Association(JASCA)
設立
2014年(平成26年)3月3日
事業概要
教育事業/キャリア教育支援事業
代表者
藤田 拓志
役員数
常勤理事4名、非常勤理事2名
住所
東京都世田谷区北沢4-19-7 ハイツ創102号
連絡先
info@jasca.co